(卒業生の活躍) サッカーの聖地 西が丘で達成したもの

 10, 2017 22:16
「アミノバイタル®」カップ2017 第6回関東大学サッカートーナメント大会≪兼総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント関東予選≫

が、関東サッカー協会、関東大学サッカー連盟の主催により行われていました。

大学サッカー版の関東大会ですが、高校サッカーの関東大会にはプリンスリーグ関東のチームは出場しませんが、この大会は大学関東リーグのチームを含んだ、「全国への切符」を手にするための大会でもあります。


卒業生である、順天堂大学3年 石上 輝選手(MF)が、この大会の決勝戦に先発からフル出場し、筑波大学に2-0で勝利し見事に優勝を達成。全国大会である総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントへ関東第一代表として出場することを決めております。

(因みに、準決勝は前日の土曜日で90分の負けられない試合が、この猛暑の下で連戦でした。)


J SPORTS 土屋さんの記事(堀越の試合もたくさん記事にしていただいています。)

記事の後半1/4ほどが石上選手について書かれています。ご覧ください。
http://www.jsports.co.jp/football/jleague/blog/game-report/post-263/

(記事より一部抜粋)
頂点に立った順天堂の中でも、全5試合にボランチとしてスタメン出場し、チームを中盤から支えた石上の堅実なプレーは際立っていたように見えました。「自分が後ろでバランスを取って展開とか守備の切り替えとか、それをやる役割を堀池さんからも言われているので、結構バランスはいいかなと思います」と本人も言及した通り、攻撃力の高い名古を前に出しつつ、全体のバランスを保つ動きは秀逸。
(中略)
実は石上にとって西が丘は、高校3年時に選手権予選の決勝で敗退を突き付けられ、昨年はアミノバイタルカップ3回戦とリーグ戦の2試合でいずれも敗れている因縁の舞台でもあり、「やっとここで勝てましたよ」と笑顔を浮かべたように、5度目の正直で手にしたこの地での勝利が優勝に結び付く格好に。
「Tリーグとか選手権に出ている選手が、関東リーグで活躍するというのがなかなかないので、何とか活躍したいですね。そうしたらもっと東京の高校生が『オレらもできるかな』みたいに考えてくれると思うので、そうやって目標になれるようになりたいです」と言い切った石上のこれからも非常に楽しみです。       

(決勝戦の記録)
IMG_8490.jpg



順天堂大学は関東1部リーグで戦っていますが、今年度の登録メンバーです。
http://www.jufa-kanto.jp/team_detail.php?ctg=1&keyno=9

春には負傷もして一時、メンバーから外れてはいましたが、現在は堀越時代の最後の番号と同じ6番のユニホームに袖を通して、ボランチのポジションで先発メンバーにコンバートされています。

ある大学サッカーファンの方が、石上選手のことを
「ギラギラとしたものを魅せ、安定したプレイをする選手」と評していました。
(堀越時代も1年生の時から、ギラギラした先輩達と一緒にプレイしていましたからね。)


そんな、順天堂大学は、
この総理大臣杯には昨年に続き、13回目の出場になります。(昨年が16年ぶり12回目)

昨年は、総理大臣杯本大会で準優勝をしています。

石上選手にとっては、2年連続のこの舞台ということになります。

石上選手は、堀越時代にはキャプテンとして、堀越にとって二十数年ぶりとなる、選手権大会予選の決勝戦を「聖地・西が丘」で経験しました。しかし、そこに至るまでは、悔しい想いもたくさんしています。

彼がキャプテンになった時のこと、世代交代して苦しい試合が続いた時に、メンバーに「次の試合に勝つことだけを考えよう(毎日積み上げよう)」ということを言っていました。

西が丘では、惜しくも決勝戦で敗れ、あと一歩の悔しい想いは後輩達に託して卒業しています。

彼が、大学に入り私にこのようなことを伝えてくれました、

「また西が丘に戻り、堀越であと一歩で達成できなかったことを、達成したい」

つまり、聖地西が丘で優勝して、全国への切符を手にすることです。

3年という時間を経て、しっかりと彼は達成をしました。
ここに帰り、優勝を達成するということは、きっと後輩達へのエールでもあると思います。

「後輩達の頑張りに自分も刺激を受けている」

堀越の選手達のことも気にかけてくれています。
(先日のインターハイの予選の時にも来てくれていました。)


2年連続の全国舞台。権威ある総理大臣杯。

昨年は準優勝で終わったこの大会ですので、次は是非とも全国制覇を達成してほしいと思います。


皆さん、応援よろしくお願い致します。


B2uRUNrCEAEjKgd.jpg
(堀越3年時、西が丘での石上選手)

IMG_8371_2015021622095653d.jpg 
(堀越2年時。T1リーグ昇格。歓喜の涙の先輩の肩を抱く)

IMG_4131_1.jpg
(堀越2年時、殆どフル出場し、T1リーグ昇格へ貢献。)


蝣€雜・IMG_6267 (640x427)
(1年時、Tリーグ。先輩達と)


seisoku-1074025798.jpg
(1年時、Tリーグにて。中央キャプテンマーク)

2012選手権_1
(猛烈に暑かった、そして、舞う土煙。1年時初めての選手権の試合のあと。(地区予選初戦、8番)

603206_247891228667299_1167643454_n.jpg

DSC00300.jpg
(1年時、先輩達と挑んだ選手権都大会での石上選手の背中(6番))

A6Sd5jbCcAAxTRD.jpg
(1年時。高校サッカーの歴史に残るような、心が震える素晴らしい名勝負を戦った後。先輩達と。ベスト8)

COMMENT 1

ようこ  2017, 07. 11 [Tue] 22:19

石上くんの活躍本当にすばらしく誇りに思います。
これからも陰ながら応援させていただきます。
卒業生の情報までありがとうございます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?