ホーム グラウンド

 18, 2017 21:53
堀越のグラウンドが立派な人工芝に改修されて、「ホーム」でTリーグの試合も行われるようになりました。

「ホーム」(home) グラウンドということを考えてみました。

IMG_8584_convert_20170716203934_convert_20170716204320.jpg

IMG_8431.jpg


これまでは、グラウンドの整備やライン引きなども皆で分担をしながら行って来ました。そのような作業がこれからは大幅に少なくなりますが、この立派な環境を「ホーム」として色々な方をお迎えすることになっていきます。ここで毎日の積み重ねをしていきます。

「ホーム」をhome、つまり我が家として考えた場合、お客様をお迎えするときにやはり、部屋を綺麗に掃除をして、置かれているものを整頓をしてということを皆さんすることと思います。効率的な生活をするために、部屋を清掃し、ものを整頓しとすると思います。

また、迎えていただいだ時には、玄関で靴を脱ぎっぱなしにしたり、食事を食べ散らかしたままにしたり、そういうことは普通はしませんね。

普段から、お客様をお迎えする時だけでなく、生活の空間を整頓をしていると思います。食べたままの食器をテーブルの上に置いたまま、台所が散らかったまま、玄関には脱いだ靴が散乱している状態で人をお迎えはしませんね。

それは、お迎えする相手に対する敬意を示すということでもあると思います。人をお迎えする時だけ、人の目につかない場所に散らかったものを急いで取り敢えず納めて(隠して)なんていうこともあるかもしれませんが...。

堀越の選手達には、「home」この最高の環境でのサッカーをするにあたり、ライン引きや、グラウンド整備の作業と言った今まであった作業こそ無くなっていきますが、家庭でお客様を迎える時のようなつもりで、グラウンドを大切にして、常にhomeで素晴らしいサッカーができるような環境を選手達で作ってほしいなと思っています。

堀越のサッカーに関わって来た色々な方の想いが詰まった、最高のグラウンドですから。

備品を綺麗に整頓しておく、知らない方でも試合の時にhomeにいらしゃる方は試合を観に来てくださっているのですから、挨拶をするとか、相手チームに不便がないかとか、自分達の練習に必要な備品が誰かに言われる前に揃っているかとか、片付けも率先するとか、色々なアンテナを張ってほしいと思っています。

424255_10151118376938232_554088143_n.jpg
(イメージ)

細かいことは、日常の生活として置き換えても、この新たなhomeで取り組むことができます。

そういう細かいことをしっかりと取り組めば試合に勝てるのか、ということはまた別の観点にもなってくるかもしれませんが、

私がこれまで堀越のサッカーを観て来て言えることは、細かいことにアンテナを張り取り組んでいると、間違いなく選手達の自分の「サッカーに対する感度」が上がります。

よって、そうして積み上げながら自分達のサッカーへの感度を上げていくと、練習での積み上がりかたも変わり、自然と自分達が勝ちたい試合でも結果も出てくるようになります。不思議なものです。

そして、感度が高く普段から色々な細かな作業もしっかりする選手ほど、チームのために大切な試合で活躍をします。

練習の積み重ねのベースとなるのは、やはり普段の私生活です。

そういうものが、全て試合にも出て来ます。

自分達のホームで、毎日良い積み重ねを是非してサッカーを楽しんでほしいなと思います。


色々な会場やホームでの、これまでの堀越の選手達。
これで、チームの状況、選手達の状況が判ります。

(↓ 西が丘でも)
IMG_2300_convert_20160101005913.jpg

IMG_2081.jpg

写真[1]

25935_296778163778605_1840559658_n.jpg

DSC00287.jpg

230319_274400066016415_1017960356_n.jpg

296601_237387389717683_1560287688_n.jpg

narabi_convert_20120527221801.jpg

ライン








COMMENT 0

WHAT'S NEW?