堀越のジャックナイフ

 12, 2017 23:47
最近、

卒業生の社会人関東1部リーグ(JFLの一つ下のカテゴリー)『東京23FC』所属、角田悠之助選手のことを、

東京23FCのサポーターの方が、『堀越のジャックナイフ』と紹介をしてくださっています。

こちらのクラブのHPでは、選手の所属の履歴が詳しく紹介されていないため前所属に『堀越』と書かれていません。

東京23FCのHP
http://www.tokyo23fc.jp

実際のところ、堀越を卒業してからほんの数ヶ月だけ、クラブのセカンドチームで経験を積み一年もしないで現在のトップチームで活躍をしています。
(よって、前所属がクラブのセカンドチームになっていますが、FC. Branco八王子→堀越高校→東京23FCです。)

なぜ、『堀越のジャックナイフ』なのか、

当時、Tリーグが好きでたくさんご覧になっている方が、角田選手の『熱量溢れる』チームのためにする様々なプレイが好きで、サイド(MF)から『キレキレ』で速く切り裂いたり、がっつり守備をしてサイドから仲間を引き立たせたりし展開していくプレイから『堀越のジャックナイフ』と呼んでくれていました。

堀越時代から、私が試合を観に行けばしっかりと挨拶もしてくれますし、堀越時代の大切な試合の前に彼が『任せてください』(チームのためにやります。結果を出してきますという意味)と言って握手をしてくれたことが私は忘れられません。

Jリーグ、大学サッカー、高校サッカーと色々なカテゴリーで活躍をしてきたような先輩選手達の中に入り、堀越時代と同様に必死で頑張っています。

毎日仕事とサッカーの両立をしながらです。

先日の試合でも、角田選手のことを

『堀越高校のジャックナイフ』
『この選手は、ヤンチャ系(ピッチの中では)で何をするかわからないですよ』

そのように紹介をしてくれていました。


先日の関東リーグの試合は、0-2で負けてしまいましたが、
後半15分過ぎ0-1から流れを変えたい状況でピッチサイドで交代を待つ間に、DFからのボールが奪われて失点...。0-2になってピッチに入ります。

(1:44あたり『堀越の』と紹介してくださっています。)
https://freshlive.tv/tokyo23tv/150297

練習も人一倍、二倍の熱量で頑張る、ピッチに入ったら『チームのために』全力でやりきる。

『何をするかわからないですよ』と紹介してくださるということは、堀越時代から現在も変わらない熱量をサポーターも観てくださっているようです。

『堀越の』ということで紹介されている選手が、

こういうところで活躍をしているということで、

是非、応援をよろしくお願いします。


なお、10月開幕の社会人サッカーの全国選手権大会へのクラブの出場が決まっています。


オフシーズンに、機会がありましたら角田選手に綺麗になった堀越のグラウンドへ是非来てほしいなと思っています。


(幾つかの角田選手のゴールシーンから)
2015年東京都社会人サッカートーナメント 東京都代表決定戦
(天皇杯東京都予選)
東京23FC vs 横河武蔵野FC

大切な試合。チームを救うゴールを決めたシーン
(1:50あたりから)
https://www.youtube.com/watch?v=c97Z57JgbMs

今季リーグ戦、初勝利の試合で決勝ゴールを決めた時のインタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=upndLjkbPAg

角田選手、堀越時代のラストゴールのシーン
https://drive.google.com/file/d/0B6A8J05uALA5QVJIMDhtZm8wNkE/view?usp=sharing

COMMENT 0

WHAT'S NEW?