ホーム。降雨でのTリーグ

 17, 2017 23:03
Tリーグ第16節(ホーム)

対 実践学園B
前半 1-2
後半 2-0
合計 3-2

このような結果で終了し、勝ち点3を重ねて終了しています。

台風18号の進路も気になるところで、その影響による冷たい雨が降る中での試合となりました。雨脚も強くなりという状況での試合。両チームの皆さんお疲れさまでした。会場にいらした、皆さんお疲れさまでした。

今週はTリーグ16節の週で、明日以降平日の試合もあります。(一部、今日の午後の予定の試合が延期されています。)

私自身、今日の選手達からたくさんのことを学ばせて頂き、チームの成長を感じた試合でした。

負傷が明けて久しぶりに出場してきた選手の活躍、Tリーグ初ゴールをした選手もいたりと、それぞれ、本当に良く頑張った試合と思います。

グラウンドが改修されて初めて行う雨の中でのTリーグ。

前日から降る雨でグラウンドのコンディションも心配でしたが、一般的な人工芝グラウンドにあるような明らかに水が浮いているようなことはなく、その吸水性を感じました。

とは言え、これだけ降れば足下はスリッピーですし、ボールが重たかったり、時には急に伸びたり。そのような状況の中での試合でした。

今年は選手権予選(二次)が10月14日開幕。

基本的にはそれまでにTリーグの試合も終えることで、日程が組まれています。積み上げながらのリズムを作る意味でも、今日の試合は天候の状況による延期にならなければ良いなと思っていました。

アップから観させていただいて、正直なところオフザピッチからのオーガナイズから含めても、ホームグラウンドで試合に向けて上げていく選手達の空気感から今日の堀越は楽な試合にはならないと感じました。正直な感想(直感)です。

先制点を得た後から、この気象条件の下でも実践学園の皆さんの時間帯が続くことになりました。どのようにこれを引き戻し、ひっくり返していくのか。そのような展開になりました。

特に、今日のような気象条件での試合。相手の実践学園の皆さんも堀越の選手達の出方をみて自分達がやりたいことをはっきりとしているように私は感じました。その中で、堀越の選手達がどのように『感じるサッカー』をするのか。

私の試合前の直感は外れ、選手達はピッチの中で平常心で一生懸命に戦い、しっかりと流れを引き戻して行きました。本当に良く頑張ったと思います。交代枠を使い、交代で入った選手の様子も観ていました。

(なぜ苦しい時間帯が続いたのか、なぜ流れを引き戻せたのか。試合への評価は、またこれからに是非活かしてほしいと思います。)

選手ファースト。選手達の本来の力ということを垣間見た気がしました。

試合は、ピッチの中で起こることが全て。チームの持つ、自分達の世界(連動)。

では、それをピッチの外からどのように見守り、素晴らしい試合を後押しするのか。

ピッチの中は、1つのボールと味方と敵に分かれた2チーム22人の選手、主審が1人。両ラインに副審が2人判定に加わる。選手のうち、エリアが決められ自陣のエリアで手を使えるのが2人のゴールキーパー。そして、置かれた2つのゴール。ピッチのサイズは、105m X 68m。

色々なことが瞬間で起こります。

泥臭くボールを追い、タフに(故意に相手を傷つける、ラフではなく)球際でギリギリの勝負をする、接触があり相手を倒してしまうこと。これは当然に起こります。サッカーは激しいスポーツです。それを選手達の安全を第一にレフリーが審判してくれています。

『様々な感情とサッカー』

ということを先日も書かせていただきましたが、今日の試合からも

『スポーツマンシップ』と『リスペクト』

ということが、やはりキーワードで、ピッチの中で堀越の選手達なりに実践をしてくれていたのではないかなと思いました。

今回はメンバーに入っていなかった選手達も含めて、『スポーツマンシップ』と『リスペクト』というキーワードを実践しながら、チーム全体で戦い、自分達のサッカーの価値、高校サッカーの価値を高めて積み上げて行ってほしいと私は感じました。

Good Winner, Good Loser

試合終了の笛から、次の試合への時間がスタートしました。

Tリーグはラスト3試合。NSリーグ(地区リーグ)もあったりもしますが、練習試合も組まれていると聞いています。

最後まで一つひとつ。

積み上げの良い機会として、チームでできるサッカーを最高に楽しんでほしいと思っています。


2学期は、学校行事他学習面や、3年生は進路の関係もありますが、

『勝負の神様は、細部に宿る』

高校生活を楽しみながら、是非良い『チャレンジ』をし積み上げをしてください。


Tリーグの次節は、9月23日(土)です。

応援しています。



IMG_9676.jpg

IMG_9671.jpg

IMG_9655.jpg

IMG_9664.jpg

IMG_9649.jpg














COMMENT 0

WHAT'S NEW?