関東大学サッカー大会

 17, 2017 21:41
昨日、卒業生の富樫草太選手(平成国際大学2年)について書きましたが、

東京都大学1部リーグの東京経済大学が、昨年に引き続き(昨年は1位)参入戦圏内(4位)で最終節を終え、関東リーグ参入への挑戦権を獲得したことが判りました。

関東大学サッカー連盟HPより
http://www.jufa-kanto.jp/news.php?kn=1380

こちらの大学のサッカー部には、4人の堀越卒業生(4年ー1年の各学年1人ずつ)の選手達が頑張っていますが、

特に鈴木信司選手、2013年のキャプテン(4年・MF 青梅FC→堀越)と、吉田碧橙選手(3年・MF FC Consorte→堀越)の2名がトップチームで試合にもエントリーされて活躍をしています。


鈴木選手と夏に話をした時には、チームを昇格させるまで引退はしない、最後までサッカーをすると話してくれました。(同大学サッカー部のチームのリーダーの一人でもあります。)

たまに連絡をくれます。堀越の様子も気にかけてくれていますが、自分の試合が重なりなかなか堀越の試合も観に来れないようです。

大学サッカー関東2部リーグへの参入戦のスケジュールも、本日発表されました。

対象全8チームが、2ブロックに分かれて総当たり戦で試合を行い、各ブロック2位までが昇格決定戦へと進むことになっています。

場合によっては東京経済大学 対 平成国際大学とOB対決もあるかもしれません。

是非ご注目ください。

シーズン終盤戦。

U18年代も進行中ですが、堀越に関わってくる、全体像の中での様子も今後書ければと思います。


DMV.jpeg

シンジ
鈴木選手(右) 
2013年インターハイ予選都大会2次予選進出決定戦。オフザピッチまでしっかり指揮。
堀越でもT1リーグ参入を決める最後までチームを牽引した。

IMG_20141108_204207.jpg
吉田選手(9) @2014年西が丘の写真
サイドからスピードを活かした攻撃が特徴の選手。
大学では得点センスにも磨きをかけ、スタンドを沸かすことも。



COMMENT 0

WHAT'S NEW?